新宿区で粗大ゴミを回収処分する場合は有料で事前の申込みが必要です。また、家庭から出たものが対象で、事業者が出す粗大ゴミは新宿区役所では取り扱いしていません。

日常生活に伴って生じた大型ゴミで、一辺の長さがおおむね30cmを超える家具、寝具、電気製品(家電リサイクル品以外)、自転車などが対象です。ベッドフレームなど解体できる物を小さく解体した場合も、それは粗大ゴミ扱いになるので、一般ゴミと同じ場所に出しても収集はしてくれないので、ちゃんと粗大ゴミとして処分しましょう。

 

新宿区で回収処分できない物

家電4品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)とパソコンは、リサイクルが義務付けられているので新宿区役所では回収処分はしてくれません。リサイクル対商品を処分する場合は、購入元の家電量販店、又は家電メーカー、に有料で回収してもらう方法と、新しく買い換える場合は、購入先の家電量販店に無料回収等のサービスがある場合があるので、そちらを利用する方法があります。

自動車・オートバイ・タイヤ・ピアノ・耐火金庫などはも新宿区で回収処分はできません。目安として2、3人で運べない物や、建物の入り口から出ないものは回収してくれません。自身で粗大ゴミ回収業者等、専門業者に依頼するしかありません。

 

新宿区の粗大ごみの出し方

電話またはインターネットで申し込む

申し込む前に、品物の大きさや材質を確認し申し込みましょう。確認しなかった場合、結果また電話をかけることになってしまいます。
電話:03-5296-7000(月~土曜日、午前8時~午後7時)
粗大ゴミ受付センターホームページ(24時間)

 

粗大ごみのシールを購入する

粗大ゴミの回収処分は新宿区に限らず有料です。粗大ゴミの料金に相当する新宿区専用の「有料粗大ごみ処理券」を、「有料粗大ごみ処理券及び有料ごみ処理券取扱所」の標識があるお店か、清掃事務所・清掃センター・各特別出張所・ごみ減量リサイクル課(区役所7階)で購入します。

取り扱いのあるコンビニにもあるので、そちらを利用すると便利だと思います。
「有料粗大ごみ処理券及び有料ごみ処理券取扱所」の標識がある、区内にある次のコンビニエンスストアで販売しています。

  • サークルKサンクス
  • ヤマザキデイリーストア
  • セブン・イレブン・ジャパン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ローソン
  • スリーエフ
  • ポプラ

sinjyukukushoriken

 

当日の朝、粗大ごみを出す

粗大ゴミに処理権(シール)を貼って、受付けの際に申し込んだ排出場所(一戸建ての玄関先や門前、集合住宅の1階の出口部分のスペースなど)に出します。自身で排出場所に持っていく必要がありますが、立会いの必要はありません。

 

 

新宿区で粗大ゴミを回収処分する場合、基本的な流れは上記の様になります。都内でも区によって多少ルールは違いますが、新宿区は一般的なルールと言えます。申込の際ですが、電話とインターネットからの2通りあります。インターネットからも申し込みは分りにくく不明点も確認ができないので、何度も依頼している人向けと言った感じです。慣れていない人は電話で不明点を確認しつつ申し込むと間違いもなく良いと思います。

また、区役所で回収処分をする場合、どうしても手間と時間がかかってしまうので、時間が無い人や、重い物、粗大ゴミが大量にある場合は、素直に粗大ゴミ回収業者に依頼する方が、トータルで考えると得する場合も多いです。

 

関連する記事