板橋区役所で粗大ゴミを回収処分する方法をご紹介!(いわゆる行政処分)

電話でもインターネットからも申し込みは可能ですが、インターネット経由の申し込みは少々分りにくいのであまりお勧めはしません。

 

 

そもそも粗大ゴミって?

最大辺がおおむね30cm以上のもので、ご家庭で使っていた耐久消費財を中心とした大型のごみ(例:家具、布団、各種電化製品、台所用具類、自転車など)が該当します。

家電リサイクル該当品、パソコンは区役所では回収処分はしていません。家電リサイクル該当品=テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機

 

 

粗大ゴミの回収処分方法

収集場所は、玄関先や敷地の入口、集合住宅の場合は共同玄関前や専用の粗大ごみ置き場など、分かりやすい場所を申込時に指定してください。収集時の立会いは不要です。

センターに持ち込む方法もありますが、自家用車、レンタカー等が必要になったり、一度に10個までの制限があります。処分費は割安になります。

 

 

粗大ゴミ回収処分の申し込み方法

必ず処分前には申し込みが必要です。勝手に玄関先に置いていたり、センターにいきなり持ち込んでも対応してくれませんのでご注意ください。

申し込みの前に出すものを確定してから申し込みましょう。後日、物が増えても対応してくれません。タンスや棚などの箱物家具やテーブルなどは、大きさにより処理手数料が異なります。寸法を測っておいてください。

電話で申し込んだ場合、収集予定日または持込日、粗大ごみ処理手数料、購入する粗大ごみ処理券の種類及び枚数などを案内されます。

粗大ごみ受付センター
【電話受付】03-5296-7000
 受付時間:8時~19時 月~土曜日(祝日含む) ※年末年始休業日を除く

※インターネット受付 http://sodai.tokyokankyo.or.jp/

 

 

粗大ごみ処理券を購入する

受付センターで案内された種類と枚数の粗大ごみ処理券を購入します。粗大ごみ処理券は区内のコンビニエンスストア等を含む「板橋区有料ごみ処理券取扱所」で購入することができます。

コンビニでも購入はできるので、わざわざ区役所に出向いたりする必要はありません。

 

 

粗大ごみを出す

収集の場合、収集予約日の午前8時までに申込時に指定した場所に出す。粗大ごみ処理券に、申込者氏名(または受付番号)と収集日を記入して、粗大ごみの見やすいところに貼って置いておく必要があります。集合住宅の場合は目につくので氏名ではなく、受付番号の記載をオススメします。

 

簡単に流れを説明しましたが、ある程度の手間と時間は必要になります。平日に仕事をしていたり対応できない人も多いかと思います、その場合は粗大ゴミ回収処分業者に依頼すると指定日時に来てくれるので便利かと思います。

区役所で粗大ゴミを回収処分する場合は、手間と時間は掛かるが費用が割安に。
粗大ゴミ回収処分業者に依頼すると、手間と時間は掛からないけど費用が割高に。

 

関連する記事